毛穴ケアの正しい方法

毛穴はポッカリ目立つほど開いてしまうと元通りの滑らかな肌にするのは大変です。しかし、ちょっと気になると感じた時になんとかしようと誤ったケアで逆にマイナス効果となっていることが実は多いらしい。

頬や鼻の毛穴はけっこう目立つし、他人の目も気になるもの。毛穴が開いていて皮脂分泌が過剰だとメイクも崩れやすくなってくるしね。

今すぐ何とかしたいと思って、短期的なケアで解消しようとすると、かえって毛穴を押し広げることになったり更に開いてしまった毛穴に皮脂が詰まりやすくなって今度は黒ずみが目立つという悪循環に!

毛穴の開きには様々な原因があるので、それに見合った対処をする、あせらず長期的なケアをする、この2点がポイントになってきます。

原因別の毛穴ケアとは

毛穴が開きがちな肌はオイリータイプと思われがちだけど実は真逆の乾燥が原因ってこともよくあること。そこを知らずに間違えるとケアどころか毛穴悩みを進行させてるってこと。これはけっこうありがち。そして見た目や表面はそうでもなくてもインナードライってケースも見落とされがち。

まずは肌質を見極めること。そしてケアについては全てを適度にすること。毛穴パックなんてNG!肌を傷めるし、その場だけなんとなくすっきりした気になっても、長期的には毛穴を大きくしているようなもの。こすったり洗いすぎたりも厳禁!!

無理やり詰まった皮脂を取り除いたりふさごうと考えると過剰なスキンケアになりがち。皮膚はターンオーバーにより新しく生まれ変わるのでそれに合わせてあせらずに対策すると少しずつ解消されていきます。最低でも1ヶ月、2ヶ月〜程度を1スパンとして徐々にトラブルを失くしていきましょう。結果的に近道になります。

Copyright (C) d-point.org All Rights Reserved.